Works

大阪・梅田ロフト「みんなで太陽の塔展」

cc390d87-dfb1-4394-c369-4d62d56aad0d

大阪・梅田のクリエイティブカルチャーを牽引してきた梅田ロフトが、
2015年4月で開店25周年を迎えます。

そこで開店25周年記念企画として、
太陽の塔”の誕生45周年祝う企画展、

「梅田ロフトの開店25周年/太陽の塔・誕生45周年
Re:TOWER OF SUN EXBIT みんなで太陽の塔展」


の開催が決定しました!!

会期:2015年4月18日(土)~5月13日(水)
※最終日は17時終了。
会場:梅田ロフト5F ロフトフォーラム


web_2_B1ロゴのみ-2__1


岡本太郎が、

「とにかくべらぼうなものを作ってやる」

とひたすら構想を練って、
1970年の大阪万博で出来上がった総高70mの“太陽の塔”。

万博開催当時、塔の目の部分をヘルメット姿の男が占拠し、
万博中止を訴えたアイジャック事件の際には狂喜して、
居合わせたマスコミに対し岡本太郎は、

「イカスねぇ。ダンスでも踊ったらよかろうに。
自分の作品がこういう形で汚されてもかまわない。
聖なるものは、常に汚されるという前提をもっているからね」

と語りました。

本展覧会では、
その“TAROイズム”に思いを馳せ、
“太陽の塔”に受けた影響を持つクリエイターの方々に、

「Re(=再生、エジプト神話の太陽神、返信)」

をテーマに、

「太陽の塔に込められたメッセージへ返信する作品」
の展示をメインのコンテンツとして展示します。

この本展覧会オリジナル企画である、
「Re : TOWER OF SUN : TOWER OF SUN」
に出展してくださるクリエイターの方々は、

青山裕企(写真家)、
安斎肇(イラストレーター/アートディレクター/ソラミミスト)、
宇川直宏(DOMMUNE/現“在”美術家)、
蛭子能収(漫画家)、
NNNNY(伊藤ガビン+いすたえこ+たなかともみ)(デザインユニット)、
小田島等(イラストレーター/半芸術家)、
我喜屋位瑳務(イラストレーター)、
片桐仁(ラーメンズ)、
キュンチョメ(アーティストユニット)、
KEN THE FLATTOP(ピンストライプアーティスト)、
サマタマサト(Delaware)(アートゥーニスト)、
ZENONE(グラフィティライター)、
髙島一精(Né-netデザイナー)、
タナカカツキ(マンガ家)、
玉田多紀(造形作家)、
Chim↑Pom(アーティスト集団)、
天明屋尚(美術家)、
長尾謙一郎(漫画家、アーティスト)、
ヒロ杉山(アーチスト)、
ファンタジスタ歌磨呂(アーティスト)、
福井利佐(切り絵アーティスト)、
MAGO(現代美術、水墨画家)、
森田基治(グラフィックデザイナー)、
レ・ロマネスク(ポップデュオ)
(50音順/敬称略)

と、梅田ロフト開店25周年を記念し、
25のクリエイターが独自の作風で太陽の塔に挑みます!

さらに昨年10月に出版された、
「KADOKAWA/太陽の塔Walker」
に掲載された作品の現物展示も行います。

・「みんなの太陽の塔」
原画作:タナカカツキ

・塔子ちゃん
漫画作品作:青木俊直

・太陽の塔のロボ
イラスト、作図、映像作:野中剛、加藤直之、
開田裕治、佛田洋、(協力バンダイ)

・太陽の塔コレクション
所蔵・協力:海洋堂、万博ミュージアム、EXPO

このように “太陽の塔”を次の世代へと受け継いでいく
「とにかくべらぼうな“太陽の塔”」のラインナップ。

ご期待ください!

「梅田ロフトの開店25周年/太陽の塔・誕生45周年
Re:TOWER OF SUN EXBIT みんなで太陽の塔展」


■会場:梅田ロフト・5階 ロフトフォーラム(WEB
■会期:2015年4月18日(土)〜5月13日(水
※最終日は17時終了。
■入場料:500円(税込) 小学生以下無料
■主催・企画:梅田ロフト
■制作:mmp+caruta
■協力:KADOKAWA/太陽の塔Walker、
PLAY TARO (http://playtaro.com)、奇譚クラブ
■特別協力:大阪府、公益財団法人岡本太郎記念現代芸術振興財団

Articles

Special Feature

Channel Taro TV

Read More
:: March 21, 2017

《門扉》制作風景

Read More
:: November 30, 2016

《樹人》制作風景!

Read More
:: August 3, 2016

《五大陸》制作