Works

BSフジLIVE プライムニュース 山下裕二 VS 石原慎太郎!!!!!!

9330704c-f9c2-49a3-c985-d0a5031645cd

いま世の中で関心の高い問題を毎回1つ絞り、
その問題について相応しい人物(当事者や関係者)をゲストに、
2時間に及ぶ解説と議論で、その問題を徹底的に掘り下げる。

BSフジLIVE プライムニュース!!!!!!

明日12日(火)に、
日本美術史家で明治学院大学教授の山下裕二さんが、
昨年12月16日に政界引退を表明した石原慎太郎氏とともに、
岡本太郎について生放送で語りまくります!!

太郎をテーマに2時間徹底議論だそうです!!
ぜひともご覧ください!!!

5月12日(火)20:00~
BSフジLIVE プライムニュース


ところで、
石原慎太郎氏と太郎の接点なんてあるの?
そう思い調べたところ、

石原慎太郎のベストセラー小説「太陽の季節」が、
芥川賞受賞50周年を記念した文学記念碑には、

太郎が1969年に制作した、
《若い太陽》を、用いているそうです!

さらに石原氏はある書籍で、
岡本太郎について次のように書かれていました!

「彼の晩年、
あるパーティで養女の敏子さんに
手を引かれてやってきた彼を目にして固唾を呑んだ。

聞くとパーキンソンという厄介な病を患っているそうだが、
体は自由に動かせなくなっても、
その目は相変わらずキラキラとしていた。

で私が思わず、

『でもいいねえ岡本さん、
あいかわらず気のふれた少年みたいで』

いったら、その古い言葉の意味がわからなかったのだろう、

『なんだその、気がふれたってえのは』

聞き返されたので、

『半分気違い、ということですよ』

いったら、すかさず、

『なんだ、それならお前もそうじゃないか』

いい返されて私はもの凄く愉快だった。」

416 6vKocL

『私の好きな日本人(幻冬舎新書ゴールド)』

そして、

「私は、岡本太郎の遺志を継ぐ。いや、岡本太郎になる!」

と宣言をした山下裕二さん!!

2Q==
『岡本太郎宣言(平凡社)』

このお二人の生放送での太郎トーク!!
たのしみで仕方ありません!!!

clip_image008.png
山下裕二
1958年広島県生まれ。
東京大学文学部美術史学科卒業、同大学院修了。

日本美術史研究者、明治学院大学教授、
日本美術応援団団長、山種美術館顧問。

室町時代の水墨画の研究を起点に、
縄文から現代美術まで、
日本美術史全般にわたる幅広い研究を手がける。
WEBサイト「山下裕二研究室」
https://art.flagshop.jp/

※山下裕二さんはFRIENDSに、
近日中にご登場の予定です!!

Articles

Special Feature

Channel Taro TV

Read More
:: November 30, 2016

《樹人》制作風景!

Read More
:: August 3, 2016

《五大陸》制作

Read More
:: January 18, 2016

運転する太郎