Repos

岡本太郎で歌ってみた。

14434648-29de-4784-c71a-44da5050251d

太郎インスパイアミュージックを探して、
皆さんにお届けするこの企画!!

1971-70歳 知人の結婚式にて_1

早速、第2回目、いってみましょう!!!

今日ご紹介するのはこちら!

Daichi Adachiさんの作品で、

岡本太郎 「人間全体のために」



太郎の肉声を使ったピアノ曲です。

「私は幸せっていう言葉が嫌いだ」からはじまる、
その太郎の言霊にドキッとさせられます。

以下、全文を、
内容に適して書き起こします。



私は幸せっていう言葉が嫌いだ。

幸せっていうのはね、インチキ。

インチキ言葉です、それは。

亭主は優秀な社員で、
月末には給料を持ってきてくれる。


息子、娘は学校で優等生だ。

おじいさん、おばあさんは健康だと。

日射しがいい。
何か縫いものをしている。


私は幸せだ。と思っているけど、

その何軒か隣のところに、

どのくらい苦しい生き方をしている人がいるか、
死ぬほど苦しい思いをして生きている人がいるかもしれないし。


世界全体の運命を考えてください。

いま、中東の方面でもそうだし、
このあいだ、イギリスと南米の問題もあったし、


それとソ連、アメリカ、
また韓国と北朝鮮の問題もあって、


あらゆる人間に、
その他、いろんなことがありました。


そういう人のことや、
運命を考えなければ。


若いやつらが、
「幸せなら手をたたこう、ポンポン」なんていうと、
蹴飛ばしてやろうと思うんですよ。


本当に人間の運命全体を考えたら、
絶対幸せはあり得ない。


自分だけが運良く生きていられるなんていうほど、
卑しいことはない。


人間全体のために。

だから私は幸せっていう言葉は反対なんです。

私は言ったことはない。



あなたはこの太郎の言葉を、
どのように感じられましたか?

1983頃-72歳頃 青山アトリエにて

これからも太郎インスパイアミュージックを探して、
皆さんにお届けしようと思います!
お楽しみに!!!



(出典 soundcloud.com

Articles

Special Feature

Channel Taro TV

Read More
:: March 21, 2017

《門扉》制作風景

Read More
:: November 30, 2016

《樹人》制作風景!

Read More
:: August 3, 2016

《五大陸》制作