Repos

The 19th Taro Okamoto Award for Contemporary Art ceremony !

第19回岡本太郎現代芸術賞授賞式!

cbc6cdbe-a6a4-4614-c623-a9be2d7929a6

特別賞の笹岡さんのコメントです。

P1000196
高校生の時に美術の世界を目指して、
いつか太郎賞をとってやるって思っていました。
岡本太郎さんの本を読んで気持ちを高めたことを覚えています。
去年のいまごろはこんな賞を受賞できているとは思っていなかったので、
感無量です。
私がここにいるのは支えてくれたみなさんと、先生たちとライバルと、
周りのみなさまのおかげです。
これからも地に足をつけてベラボーな作品をつくっていきます。
本当にありがとうございました。

敏子賞の折原さんのコメントです。

P1000203
ありがとうござます。
お墓のモチーフだったので白い着物を用意しました。
あとバレンタインが近かったのでハートのおせんべいをもってきたので、
あとで食べてください。
これをつくるのに実家や親せきや知り合いのおせんべい屋さんに協力してもらいました。
こんなに素晴らしい賞がもらえて本当にうれしいです。
今後の課題はおせんべいは臭いので、
これからの作品をどうしていくか考えていかなければ。
でも頑張っていくのでよろしくお願いします。

太郎賞の三宅さんおコメントです。

P1000208
ちょうど三年くらいまえに、
在宅ヘルパーの仕事をはじめまして。
障がい者の作業所で介護員としても働いています。
土日くらいしか制作できなかったんですけど、
この仕事をはじめたくらいに子供も生まれたんですね。
自分の子供を見るのが衝撃で、
怖いくらいのパワーをもっていて、
暴れる訳です。
○とか△をみせただけで笑う。
外側に対してのパワーが凄いんです。
それと同時に障がい者の方と接していると、
その方たちの持ってるパワーがこれまたすごいんです。
必死に生きてやるみたいな。
そんなときに奥さんのお父様もなくなられて、
お父さんのご遺体を見たときに、
お父さんのやりきった感を感じて。
人間は死ぬことで完成するっていうような。
これまた衝撃を受けて。
これから生きるぞっていうベイビーのパワー。
仕事では脳性まひの方々をみて、
その現在進行形で生きているパワー。
そして亡くなられて完成したご遺体のパワー。
過去現在未来みたいな。
そんなトライアングルに挟まれて、
おまえはどうやって生きるんだって問いかけられて。
これを表現しなくてどうするんだ!
って思って壁画を紙粘土でつくりました。
ぼくは経歴もなくて本当にぺらっぺらの32歳のアルバイターで。
でも太郎賞は経歴じゃなくて作品で見るって知って。
それでこうして太郎賞をいただいて。
本当に嬉しいです。
これからすごい作品を展開していくので、
期待していてください。
今回は本当にありがとうございました。

P1000188
P1000184

Articles

Special Feature

Channel Taro TV

Read More
:: March 21, 2017

《門扉》制作風景

Read More
:: November 30, 2016

《樹人》制作風景!

Read More
:: August 3, 2016

《五大陸》制作