Repos

The 19th TARO Award winner interview !

第19回TARO賞受賞者インタビュー!

P1000224

続いては敏子賞の折原智江さん!!
受賞作は、なんとすべて煎餅でつくられたお墓『ミス煎餅』 です!!

P1000203
-敏子賞、おめでとうございます。

折原:ありがとうございます!

-この《ミス煎餅》の制作期間はどのくらいなんですか?

折原:もともと作っていたものがあったのですが、
岡本太郎美術館で展示するにあたって
防腐剤などの長期保存できるようにしなければならないので、
一から作り直しました。
だいたい三ヶ月ないくらい。二ヶ月半くらいですね。

-どうやって岡本太郎美術館まで持ってきたんですか?

折原:実家のトラックを使って持ってきました(笑)。
ちゃんと実家のロゴが入ったトラックで搬入しました。

-実家がお煎餅屋さんと伺ったんですが。

折原:そうなんです。

-ぜんぶ実家で作られたんですか?

折原:うちが分家で煎餅屋なんですよ。
本家の煎餅屋と、知り合いの生地屋さんなどにリサーチをしまして。
どうしたら立体をつくれるか自分で研究をして。

-なるほど。

折原:醤油とかも自分で1からつくりました。
醤油と小麦粉とみりんと砂糖を入れると、お煎餅屋の醤油ができるんで。

P1000215
-防腐剤を塗ってるから腐らないんですか?

折原:そうですね。
もともとお煎餅って保存食ではあるので、
私が以前つくっていた作品も半年以上は保存できていますね。
この作品も形態は変わらないので、
長期の展示も、1年とかだったら大丈夫だと思います。

-ここに入っているのは何ですか?

kannsouzai
折原:これは乾燥剤です。
「この作品は腐りませんよ」と皆さんに安心してもらうために。
それと自分の信念も腐らないように。

-なるほど。今回はおめでとうございました!

折原:ありがとうございました!

(次ページに続きます)

Articles

Special Feature

Channel Taro TV

Read More
:: March 21, 2017

《門扉》制作風景

Read More
:: November 30, 2016

《樹人》制作風景!

Read More
:: August 3, 2016

《五大陸》制作