大発掘した岡本太郎第1画文集『アヴァンギャルド』!


新規ドキュメント 8_1


今回は「詩とデッサン」から、
「時計」をお届けします!


新規ドキュメント 5







八時



打つて


ゐる


新規ドキュメント 5_2


この詩とデッサンは、
昭和20年代に描かれたものだと思われますが、
どことなく、
《若い時計台》にも通じる部分があるような、
そんな気がするのは、
私だけでしょうか?


若い時計台
若い時計台 1966年


いかがでしたか?
次回は「憂愁」をお届けします。
お楽しみに!!!