名前: いとうみずほ
年齢: 33歳


デザイン意図:


激しい生命の色である赤、「生」という漢字の中から、
岡本太郎さんが好きだった
東北の原始的な緑がわき上がって生まれくる太陽、
そのようなイメージの中で描き上げました。
赤い少女は太陽に向かって生きています。