名前: 平凡蔵。
年齢: 57歳


デザイン意図:


岡本太郎さんという存在は、何かというと、詰まるところ、メッセージである。
大衆に向けて常に発し続けている。
大阪の地下鉄に乗ったら、ドアの近くにいた若い男性が、
岡本太郎さんの本を読んでいた。
それは、何度も何度も読み返されてボロボロだった。
どうしようもなくツライ時に、岡本太郎さんの言葉は響く。
このTシャツは、ダイレクトに岡本太郎さんの文字を、
これでもかとプリントしたものだ。
詰まりは、岡本太郎さんのメッセージそのもの。
電車の吊り下げ広告のように、
そこに居合わせた人は、立ちどまって読んでしまうに違いない。