未分類

ISAMI ODAUCHI

TARO T-design(Oda)_1

 

名前: ISAMI ODAUCHI
年齢: 54歳


デザイン意図:


TAROとは・・・
芸術は爆発だ!の目玉が我の脳裏に焼き付いている、魂の芸術家


天から降りた彼の脳裏のヒ・ラ・メ・キは、
彼の見開かれた目玉を通してキャンバスに焼き付けられている。
彼の作品にも、生き生きとした目玉、闇の目玉の多くの目玉の作品がある。


目玉は・・・
物質と精神という異なる2つの実体を作用させる入口と出口で、
目は全てを見、その精神を語る。
作品は、TAROの強烈に脳裏に残った
見開かれた目玉がモチーフになっており、
脳裏にヒラメイた古代の生物をデザインしている。


カニのはさみにギョロッとした目玉が浮かび、
次いで縄文土器の貝殻に生々しいクチビルの貝が、
そして大きな口の中に目玉が睨むサメが浮かび、描いた。
特に、このカニを改めて見ると、
目を見開いたTAROの顔のようにも見える。


アイデアの源泉を考察してみると、
目玉は万物を見通す大切な器官であるので、
物を見、味を見、全てを直接感じる、


そして意志を語る、
発する重要な器官であるので、
口の中にあり、はさみの中で擁護することが頭に浮かんだのだと思う。

Articles

Special Feature

Channel Taro TV

Read More
:: March 21, 2017

《門扉》制作風景

Read More
:: November 30, 2016

《樹人》制作風景!

Read More
:: August 3, 2016

《五大陸》制作