New Year's Day is the key to the year?

一年の計は元旦にあり――なんていうけれど、

あけましておめでとうございます。
本年もPLAY TAROをよろしくお願いいたします。


今日から仕事始めという方も多いのではないでしょうか?


年末年始のぼけーっとしていた日々から切り替える為にも、
岡本太郎の言葉を1つお届けします。


「決意とは自分の人生のすべてを賭けてくだす行動だ。
なまやさしいもんじゃない。

ぼくは毎朝毎朝、生まれ変わった気持ちで迎えている。
毎朝が自分の人生のはじまりだと思って人生を賭けている。

一年の計は元旦にあり――なんていうけれど、
そんなものは形式にすぎない。
そんな形式にとらわれちゃいけない。

一年の計でなく、一生の計は、三百六十五日毎日毎日、
自分の存在の前にあることを知るべきだ。

人間は瞬間瞬間に生きるんであって、
瞬間瞬間に決意していかなければならないものなんだ。

もし計画を実行したければ、
元旦にスタートを置くなんていう手ぬるいんじゃなく、
毎朝にスタートラインを引くべきだ。

だいいち元旦にスタートを決めるなんて、
男としての激しさ、

闘いが感じられないじゃないか。 」
(自分の運命に楯を突け 青春文庫)


いかがでしょうか?
この他にも太郎は、
「生きるというのは、瞬間瞬間に情熱をほとばしらせて、
現在に充実することだ。
過去にこだわったり、未来でごまかすなんて根性では、
現在を本当に生きることはできない。」
という言葉も残しています。


2017年。
さぁ、わたしたちも、
毎朝にスタートラインを引いて、
瞬間瞬間に生きてみようじゃありませんか!
闘う一年にしましょう!!