Repos

The 20th Okamoto Taro Contemporary Art Award ceremony report!

第20回岡本太郎現代芸術賞授賞式レポート!

P1660904

受賞作に対して、
審査員の方々の講評をレポートします!

審査員:

椹木野衣:美術批評家/多摩美術大学教授
平野暁臣:空間メディアプロデューサー/岡本太郎記念館館長
北條秀衛:川崎市岡本太郎美術館館長
山下裕二:美術史家/明治学院大学教授
和多利浩一:ワタリウム美術館キュレーター

まずは主催者を代表して平野暁臣さんのご挨拶です。

P1660696[1]
「入選されたみなさまおめでとう。
500もの作品のなかから選ばれた皆さんの作品は文句なしの力のある素晴らしい作品です。

この賞は岡本太郎の芸術精神を次の時代に伝えていく賞です。
今回は20回です。

この20年のあいだに数多くの作家が世の中に出て行っています。
アートシーンの最前線で活躍するトップランナーを輩出しています。

そして太郎賞は数あるアートアワードの中でも固有の特別なポジションを獲得しています。
その中でなぜみなさんの作品が選ばれたのか?
答えはきわめてシンプルです。

『新しい芸術の可能性をひらこうとする志と気概をもっているか』

その点だけです。

実際にいままでもまったく無名の20代前半の作家に最高賞を出してきました。

今回もみなさんが腹をくくってつくったように、
審査員も腹をくくって選んでいます。

なぜこの賞に入選したのか、
みなさんにはもう一度、考えていただき、
これからの活動の指針としていただければと思います。」

Articles

Special Feature

Channel Taro TV

Read More
:: November 30, 2016

《樹人》制作風景!

Read More
:: August 3, 2016

《五大陸》制作

Read More
:: January 18, 2016

運転する太郎