自分の好きな音を勝手に出す、
出したい音を出したらいい。
―岡本太郎―


ひさしぶりのTARO meets SONG!
太郎にインスパイアされた曲をご紹介します。


今回はタイプの異なる2曲をお届けします。


まずはこちらの曲から!



カシミヤさんの、
「Taro」です。


カシミヤさんは、
音楽制作ユニットで、
VOCALOIDを使ったオリジナル曲の公開をされています。


ロックな展開の中に感じられる、
不協和音のピアノが良い感じです。


次の曲はこちらです!



こちらは、杉山隼一さんの《太陽の塔》です。



杉山さんによりますと、

「この作品《太陽の塔》は私が尊敬する芸術家である岡本太郎が
大阪万博において制作した『太陽の塔』から
多大な影響を受けて作曲された作品である。
この作品《太陽の塔》へ込めた思いはまず、
芸術家、岡本太郎への尊敬の念と偉大さ、
そして私が『太陽の塔』に対して感じる壮大さ、孤高の厳しさ、
そして生命賛歌である。」


とても激しい熱を感じる曲ですね。そびえ立つ太陽の塔の存在感、
そして太郎の魂が乗り移ったような演奏です。


いかがでしたか?

岡本太郎にインスパイアされた音楽。
みなさんも曲を発見したらぜひ教えてください。
お待ちしています!!

 

<出典 ニコニコ動画 YouTube  >