Repos

Special lecture real-time broadcast!

多摩美術大学特別講義「『太陽の塔』、その現在・過去・未来」リアルタイム中継

P1710808

「では太郎はこの内部をどう考えていたのか?」

「生命の樹です」

「実際、どうなったか?
どんなものができたか?
これが実際の塔の内部です」

P1710765
「樹が、ぐわっとうねりながらあって、
そこに原生生物、アメーバみたいな。
クロマニヨン人、人類まで、
生命の進化を、292体の生き物がいる。
コンセプトは“根源に立ち上る”です」

「生物の進化っていうと、
いちばん下にいる単細胞生物が下等だと、
そう表現しているのだと誤解されることもありますが、
まったく逆です。
昔の生物は下等だともし考えていたら、
階段状にしたと思いますね。
一本の樹なわけです。
自分の足下を見てみろ、
ずーっと下を見ると、単細胞生物がいる。
ずっと生命のエネルギーが脈々と繋がっている。
猿も、恐竜も、とかげも、1つのおなじ樹につらなる、
おなじステイタスに過ぎない。
のぼせるな!と。
たぶんそういうことだと思います」

Articles

Special Feature

Channel Taro TV

Read More
:: March 21, 2017

《門扉》制作風景

Read More
:: November 30, 2016

《樹人》制作風景!

Read More
:: August 3, 2016

《五大陸》制作