お世話になっております。
bikke1187です。
岡本太郎ファンになって17年位。
太郎さんが亡くなったことも、近所に美術館ができても、太郎さんのことをよく知らない自分が、平日休みに、川崎の美術館へ行き、夜の絵を見ました。
そこで心の蓋を開けられる経験をし、閉じ込めていた想いがあふれ、精神病ぎみだった自分がようやく病院へいき立ち直るきっかけになりました。
何度見ても、夜の絵をみると、原画のエネルギー、渦巻く何かを絵から与えられる気がします。
太郎さんの美術館には病んだ人が訪ねて救われると言う話を何回も聞きます。
きっと心が揺さぶられるからだと思います。
太郎さんから見れば、甘ったれるなと言われそうです。




bikke1187さん。
素敵なメールをありがとうございます。

bikke1187さんの心の蓋を開けた《夜》。
皆さんはどのように感じられるでしょうか?

《夜》 1947年


あなたもこのように、
太郎に伝えたい思いをメールにしてみませんか?

短くても長くてもかまいません。
info@playtaro.com まで、
あなただけの太郎への思いをお送りください。