Repos

The 21th Okamoto Taro Contemporary Art Award ceremony report!

第21回岡本太郎現代芸術賞授賞式レポート!

_MG_6343

受賞作に対して、
審査員の方々の講評をレポートします!

審査員:

椹木野衣:美術批評家/多摩美術大学教授
平野暁臣:空間メディアプロデューサー/岡本太郎記念館館長
北條秀衛:川崎市岡本太郎美術館館長
山下裕二:美術史家/明治学院大学教授
和多利浩一:ワタリウム美術館キュレーター

まずは主催者を代表して平野暁臣さんのご挨拶です。

P1760090
入選されたみなさんおめでとう!
素晴らしい作品をありがとう。

今年はたいへんレベルが高い。
これほど充実した展覧会はそうはない。

この岡本太郎賞は、
いまから21年前に発足しました。
そして毎年トップランナーをたくさん輩出しています。

みなさんが今回、なぜ入選したのか?

審査員の我々は何を見ていたのか?
じつにシンプルです。

「新しい芸術を切り開こう、そういう気概を持っているか?」
その一点です。

みなさんが腹をくくって作品をつくってくれたのと同じように、
我々審査員も腹をくくって見ています。

受賞者の皆さんには、
今後、さらに先へ先へ進んでいっていただきたいと思います。

みなさんはこれからきっと日本のアートシーンを引っ張っていく、
もしくはかきまわしていくはずです。

入選された皆さん、おめでとう。

Articles

Special Feature

Channel Taro TV

Read More
:: March 21, 2017

《門扉》制作風景

Read More
:: November 30, 2016

《樹人》制作風景!

Read More
:: August 3, 2016

《五大陸》制作