P1760151
和多利さんの講評です。

《Oの慰霊》
《Oの慰霊》


敏子賞・弓指寛治さん

コアとなっているのは2015年、
お母様が亡くなられた事件から進められている。

そして80年代のアイドルの自殺現場が舞台になっており、
細かい鳥がたくさん飛んでいる。

今回はほんとうに入賞者の、
どの人が太郎賞をとってもいいほど。

才能が集まった年。

かなりもめるかなと思っていたが、
すんなり決まった。

受賞者のみなさん、
今後の糧になるように、
さらにいい作品をつくっていってほしい。