Collections

To Taro Okamoto - Mail10

To 岡本太郎様 Mail10

47c9b68be780ee75d3b095cb1ef4d8d597665d69_s2_n1

あなたの岡本太郎への思いをメールにしてお送りいただく、
To 岡本太郎様・・・

今日も届いたメールをいくつかご紹介します。

まずは、スキーベースジャンパーの佐々木大輔さんから。




お世話になっております。
佐々木大輔です。

母と伯母が若かりし頃に地元岩手で岡本太郎様が描いてくださったスケッチ、
今でも我が家に大切に飾っております。ありがとうございます。
母は村上先生にご指導賜りました。

あなたが大好きだったスキーの可能性を、私も現在追いかけております。
あなたが大好きだったスキーで、あなたに
「なんだこれは!」
と、言ってもらえるようになるのが私のスキーの夢です。




佐々木大輔さん、素敵なメールをありがとうございます。

佐々木さんは、世界一危険なスポーツといわれるベースジャンプとスキーを融合させたスキーベースジャンパーをされています。

http://www.sasakidaisuke.com/

太郎さんが描かれたというスケッチ、
もしよろしかったらいつか見せていただきたいです。

そしてスキーの可能性、PLAYTAROも応援させていただきます!

続いてはまちゃさんから。




お世話になっております。
まちゃです。
太郎さん、今日貴方の作られた
太陽の塔に逢って来ました。
太陽の塔は、今日もそこにそびえ立ち
見守ってくれてました。




まちゃさん、いつも素敵なメールありがとうございます。

太陽の塔はいつもおなじ顔なのでしょうか。
それとも日によってまるで心を映す鏡のように、
表情は異なるのでしょうか。

最後は介護士をされているまるまんさんのメールです。




お世話になっております。
介護士しているまるまんです。

自分のパワーが減ってるなと思った時には、岡本太郎記念館に行くようにしています。
太郎さんのアトリエに両手を突き出し深呼吸するとパワーを頂けいます。私にとってはパワースポットです。

去年にはようやく太陽の塔を見ることができました。
当日は雨の歓迎を受け、じっくり見ることができませんでした。
けれど、公園の売店の方との会話でまた来いって言われてる気がしてきたので、次回行くことを目標に頑張ります。

また私の住んでる群馬に太陽の鐘が設置されることになり、太郎さんを近くで感じることが出来ることに喜んでいます。

新年明けてまだ太郎さんにご挨拶に行けてないので近いうちに伺います。




まるまんさん、素敵なメールをありがとうございます。

その後、太郎さんに挨拶はできましたか?

そして太陽の鐘も3月には完成予定ですよね?
まるまんさからのレポート、お待ちしています!

あなたもこのように、
太郎に伝えたい思いをメールにしてみませんか?

短くても長くてもかまいません。
info@playtaro.com まで、
あなただけの太郎への思いをお送りください。

お待ちしています。

 

Articles

Special Feature

Channel Taro TV

Read More
:: March 21, 2017

《門扉》制作風景

Read More
:: November 30, 2016

《樹人》制作風景!

Read More
:: August 3, 2016

《五大陸》制作