皆さんはTwitterで13万人以上のフォロワーがいる、
岡本太郎をご存じでしょうか?

https://twitter.com/okamoto_taro_bt

2018-05-20_102425
じつはこの太郎さん、
名言、金言、格言、箴言をつぶやくbotなんです。

botとは?
Twitter の機能を使って作られた、機械による自動発言システム。
語源はロボットから来ている。
自動ツイートする bot、bot 宛の発言にリプライする bot、キーワードに反応する bot など、いろいろな bot が存在する。

2018-05-20_104649
いったい誰が、何のために、この岡本太郎botをつくったのか?

botをつくってしまうくらいだからかなりの太郎さんファンに違いない!

海賊的にやってた人をサルベージしてとりあげるのってPLAYTARO的じゃないか!

ということで、
今回はこの岡本太郎botの中の人、山本さんにインタビューをさせていただきました!
まずは太郎さんとの出会いから。

――今日はよろしくお願いします。

山本:よろしくお願いします。

――では早速ですが、山本さんが太郎と出会ったきっかけは?

山本:20代後半ぐらいに本屋でたまたま「自分の中に毒を持て」を手にとって買ったのがきっかけです。
それまで岡本太郎のことはテレビなどでなんとなく知っている程度でしたが、本を読んで衝撃を受けてそこから一気にハマってしまいました。

――太郎さんのどういうところが好きですか?

山本:やはりその”言葉”ですね。言霊というか。
ひとつひとつの言葉が、飾りなくストレートにガツンと心に響いてくるところが大好きです。
今でもふとbotに流れてきた言葉を見た時にハッとさせられたりすることがあります。

――ご自身でチョイスされている言葉なのに、思いがけず驚くことがあるのですね。

山本:そのくらい言霊が宿っているんだと思います。

――そもそも太郎さんのbotをつくろうと思ったのはなぜですか?

もともとエンジニアで、今でもたまに趣味でプログラミングをやるのですが、当時何か作りたいなぁと思っていた時に、ふと思いついてはじめました。



次回は山本さんがとくに好きな太郎言葉と、
botで人気がある言葉BEST5を発表します!