見どころ10選【3】
大阪万博地下展示 ジオラマ群

万博当時、太陽の塔の前には地下展示「過去:根源の世界」が広がっていました。

すべての観客は地下展示を観たのちに塔内に入ったのです。

本にたとえれば、地下展示が第1章で、塔内空間は第2章。

本展ではその〝第1章〟を知っていただくために、4種の縮小モデルを用意しました。

〈いのち〉
〈ひと〉
地下展示全体を俯瞰する「全体模型」、そして3つのゾーンそれぞれの特徴を再現した「ゾーン模型」です。

完成
地下展示は万博閉幕後に撤去され、埋め戻されてしまったために、いまでは残されたわずかな写真でしか当時のようすをうかがい知ることはできません。

 

写真という2次元情報だけを頼りに3次元空間を立ち上げる。

このむずかしい仕事を見事にやってのけたのはフィギュア界のチャンピオン・海洋堂です。

【4】太郎原寸ヴィネット(太陽の塔の石膏原型を制作する岡本太郎)

記事一覧
List of articles
  • 岡本太郎の芸術を感性を魂を体感せよ。岡本太郎の芸術を感性を魂を体感せよ。
  • 見どころ10選【1】
    初代〈黄金の顔〉
    見どころ10選【1】
    初代〈黄金の顔〉
  • あいみょんと語る①

    あいみょんと語る①

  • あいみょんと語る②

    あいみょんと語る②

  • あいみょんと語る③

    あいみょんと語る③

  • あいみょんと語る④

    あいみょんと語る④

  • あいみょんと語る⑤

    あいみょんと語る⑤

  • あいみょんと語る⑥

    あいみょんと語る⑥

  • あいみょんと語る⑦

    あいみょんと語る⑦

  • ページトップへ