見どころ10選【5】
太陽の塔/エスキース(1967)

太陽の塔の建設に際しては、デザイン上・技術上の検討を行うために、さまざまなマケット(模型)がつくられました。

本展には当時つくられたマケットの数々が登場します。

いずれも汚れ、傷んでいますが、それゆえに当時の生々しい息吹を伝えてくれます。

さらに、こうした立体造形に至る前、まだスケッチの段階で描かれたエスキース(習作)もご覧いただけます。

エスキース 67.07.17
1967年7月7日、岡本太郎はプロデューサーへの就任会見を開き、翌日から2ヶ月におよぶ中南米への取材旅行に出かけます。

この旅のあいだにエスキースを繰り返し、9月初旬の帰国時点で、太陽の塔の造形イメージはほぼ完成形に到達していました。

【6】太陽の塔 内観モデル/〈生命の樹〉 再現モデル

記事一覧
List of articles
  • 岡本太郎の芸術を感性を魂を体感せよ。岡本太郎の芸術を感性を魂を体感せよ。
  • 見どころ10選【1】
    初代〈黄金の顔〉
    見どころ10選【1】
    初代〈黄金の顔〉
  • あいみょんと語る①

    あいみょんと語る①

  • あいみょんと語る②

    あいみょんと語る②

  • あいみょんと語る③

    あいみょんと語る③

  • あいみょんと語る④

    あいみょんと語る④

  • あいみょんと語る⑤

    あいみょんと語る⑤

  • あいみょんと語る⑥

    あいみょんと語る⑥

  • あいみょんと語る⑦

    あいみょんと語る⑦

  • ページトップへ