Works

Taro Okamoto's Okinawa

ドキュメンタリー映画「岡本太郎の沖縄」

unnamed

「それは私にとって、一つの恋のようなものだった」




ドキュメンタリー映画「岡本太郎の沖縄」・予告編

ドキュメンタリー映画「岡本太郎の沖縄」の先行公開が10月27日より沖縄・那覇の桜坂劇場ではじまりました!
また11月24日より大阪・大阪第七藝術劇場、京都・京都シネマでの上映も決定!
ぜひご覧ください!

unnamed (1)

「沖縄の中にこそ、失われた日本がある」
「沖縄で、私は自分自身を再発見した」―岡本太郎


芸術家・岡本太郎は、1959年と1966年に沖縄へ旅に出た。
彼の究めたかったものは、日本人とはなにか?自分自身とは何かの答えを求めることだった。
その旅の一番最後にたどりついたのが、沖縄であった。
岡本太郎は、「沖縄とは、私にとって一つの恋のようなものだった」と言うほど、全身、全存在をこの対象にぶつけた。
岡本太郎は、自ら沖縄へ溶け込み、そして自分自身と出逢ったのだ。
岡本太郎の沖縄は、今の私たちに何を投げかけ、今の私たちとどうつながるのか?
それを確かめに行くドキュメンタリー映画である。


ドキュメンタリー映画「岡本太郎の沖縄」公式サイト

Articles

Special Feature

Channel Taro TV

Read More
:: August 1, 2018

映画『太陽の塔』トレーラー

Read More
:: March 21, 2017

《門扉》制作風景

Read More
:: November 30, 2016

《樹人》制作風景!