Collections

Taro's word for the year 2018

2018年 年の瀬に贈る太郎の言葉

1970-69歳 油彩制作中 青山アトリエにて

今年もPLAYTAROをご覧いただきまして誠にありがとうございました。
新しい年が皆様にとって幸多い年でありますように、太郎の言葉を贈ります。

1980年代 アトリエ庭
自分自身の生きるスジはだれにも渡してはならないんだ。

この気持ちを貫くべきだと思う。

どこにも属していないで、自由に自分の道を選択できる若者だからこそ決意すべきなんだ。

新しく出発するチャンスなのだから。

1985-74歳《こどもの樹》の前で
いまはまだ駄目だけれど、いずれ」と絶対に言わないこと。

”いずれ”なんていうヤツに限って、現在の自分に責任をもっていないからだ。

生きるというのは、瞬間瞬間に情熱をほとばしらせて、現在に充実することだ。

1981-70歳《赤い手》《青い手》と 青山アトリエ
そもそも自分を他と比べるから、自信などというものが問題になってくるのだ。

わが人生、他と比較して自分をきめるなどというような卑しいことはやらない。

ただ自分の信じていること、正しいと思うことに、わき目もふらず突き進むだけだ。

1980年代 《午後の日》と 青山アトリエ庭
2019年があなたにとって最高に素晴らしい年になりますように
Have a great new year!

Articles

Special Feature

Channel Taro TV

Read More
:: August 1, 2018

映画『太陽の塔』トレーラー

Read More
:: March 21, 2017

《門扉》制作風景

Read More
:: November 30, 2016

《樹人》制作風景!